Monster paw

David Kappyは現在、故郷のニューメキシコ州アルバカーキに住んでいます。 少年時代、彼は漫画や人形と恋に落ちたので、大好きのショーからフレームを描きます。 何年もの間、Davidは最終的に布で作業する前にいくつかの媒体を体験しました。 モンスターパウは繊維や漫画、独特のものを完璧に合わせました。 彼は物事を縫わされていない時に、妻と娘と一緒に過ごし、スケートボードに乗って楽しんでいます。 ビンテージディーラーの彼はビンテージテキスタイルを使ったハロウィンパーティ用の衣装を作り始めた。そのユニークな唯一無二のビジュアルから「モンスターポウ」と名付けられた。その衣装をクッションや人形のプロダクトとして再編集。ビンテージテキスタイルや、デットストックのテキスタイルを使用したリメイクプロダクト。
4件の商品
降順
4件の商品
降順